フェロモンとは動物が対外に微量に分泌し、同種の固体に特有の反応を引き起こさせる物質の事であり、人間界で表現するならば“異性をその気にさせる媚薬(びやく)”といったところでしょう。 従来の学説では人間には器官の退化によりフェロモン効果はないとされていましたが、最近の研究により人間にもその器官の存在が認められたため、ここ2〜3年の間にフェロモンが急速に脚光を浴び始めました。 それは、医療やバイオの世界だけにとどまらず、香料の世界にも大きな影響をもたらしました。 現在では、フェロモン香水は、素敵な出会いや恋愛のキッカケ作りに大活躍です。 憧れのあの人が急接近してきたり、合コンやパーティで急にモテたり。 簡単に恋の魔法をかけてしまう感じかな? このフェロモンの媚薬効果で、あなたも魅力的に輝いてくださいね。
あまり関心がない方は、他の恋愛ブログをご参考にしてくださいませ 恋愛に飢えている方は、ごゆっくりどうぞ!

2011年10月18日

男性フェロモンの持つ働き

9人の正常な嗅覚と生理サイクルを持つ女性(20〜28歳)を対象に、結晶性の男性フェロモン化合物、女性フェロモン化合物、空気(無臭)の嗅覚テストを行いました。
3パターンをそれぞれ3回繰り返し行い、機械でその変化を読み取った後、被験者の心地よさ、イライラ度、緊張感、懐かしさなどを調べました。空気中は、ほぼ無臭であり、視床下部を活性化させるようなものは一切含まれていませんでした。

結果は、男性フェロモン化合物と空気の混合物では神経・内分泌系の反応をあらわす視床下部が活性化されたのに対し、女性フェロモン化合物と空気の混合物、空気のみでは目立った活性化は見られませんでした。
嗅覚皮質を活性化することなく女性の視床下部のみを活性化させたというこの結果は、男性フェロモン化合物が男性フェロモンと同じ働きを持っており、脳に影響をもたらす可能性があると推定することができます。
posted by ブラッシュ at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | フェロモン実証結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男性フェロモンの影響力

大学の女子寮、同じオフィスのOL寮など子供を産める年齢の女性が共同生活をしている場では、いつのまにか生理周期がそろってくる現象がみられます。これをドミトリー効果といって、女性の生理周期に同性・異性の性フェロモンが関与していることが明らかにされています。

1971年、生体心理学者のマーサ・マクリントック教授がこの現象を調査して論文としてネイチャー誌に発表し、フェロモンの存在を唱えたのが事の発端でした。しかし、生理周期の同期が見られたというだけでは「偶然ではない」事が証明されただけで、それが「フェロモン」の存在を肯定する証明にはなりませんでした。

そこで、フェロモンが存在して他人に影響を与えていることを証明する必要がありました。次の実験として、被験者と接触をもたない、月経周期の正常な女性から腋の下の汗をエタノールで抽出し、被検者の女性5人の鼻下に塗布します。これを週に3回ずつ取り替え、4ヶ月たった時点で調べると、被験者に月経周期の同期化がかなり高くみられました。

また男性の汗もなんらかの影響があると推測し、同様の実験を行いました。この実験では男性フェロモンを嗅ぐことによって、もともと周期が異常であった女性のサイクルが正常化することがわかりました。これがヒトにもフェロモンが存在し、他の個体へ何らかの影響を与えているということが証明された実験例です。
posted by ブラッシュ at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | フェロモン実証結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

フェロモンで性的魅力がアップ

<日経ヘルスの記事より>

性フェロモンが動物の行動に影響を与えている
ことは知られているが、これが人間でも言える
ことを、イギリスの研究者が明らかにした。

これは、4月13日ウインチェスタ−で開かれた
英心理学会の年次大会で、ノ−スウンブリア大学
のニック・ニ−ブ博士が発表した。

同博士らは、32人の女性に、何人かの男性の絵、
写真などを見せて、魅力を感じる順にランクを
つけさせた。

次に、同じ女性に、男性の腋の下から出ている
フェロモンを感じさせる状態に置いて、同じランク
付けをやらせた。2週間後、同じ女性で、異なった
月経周期の段階ではどうかを調べるために、また同
じことをやらせた。

これらの実験の結果、男性フェロモンの中に置くと、
被験者となったすべての女性が、男性に感じる性的
魅力度を一段と高く評価した。
しかも、最初の評価でもっとも魅力がない醜男とさ
れた男性が、男性フェロモンの中で女性に評価される
と最も
ランクを上げた。

また、月経周期の中頃の女性が、男性フェロモンに
一番“弱い”時期である、ということもわかった。

この実験について、ニ−ブ博士は、「人間の腋の下
から出ている化学物質は、無臭だが、動物における
フェロモンのように、人々が知らないうちに、他人
に影響を与えている」、と述べている。

この実験では対象は女性だったが、男性に対する女性
フェロモンの影響については、既にオ−ストリアの
研究者が報告しており、そこでも、性フェロモンに
同様の効果があることが示されている。

posted by ブラッシュ at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | フェロモン実証結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

フェロモンの効果

人のフェロモン物質として「アンドロステノン」と
「アンドロステノール」があります。

アンドロステノンとアンドロステノールは、豚に
フェロモン効果を与える物質として、養豚場では
交尾に使用されます。
アンドロステノンの入ったエアゾールをメス豚に
吹きかけると、交尾を受け入れる体制になるのだ
そうです。

「アンドロステノール」「アンドロステノン」は
わきの下のアポクリン線から分泌される物質です。
女性のわきの下にある汗腺のアンドロステノールの
量を調べた結果、排卵期の前にアンドロステノール
の量が最大に発生されることが分かりました。
子孫を残すための自然の原理なのでしょう。


またフェロモン〜アンドロステノールが人に与える
影響を調べるために、数々のおもしろい実験がなされ
ています。

有名な実験では、アンドロステノールを塗ったマスク
をつけた男性に、女性の写真を見せた結果、
何も塗っていないマスクをした男性よりもフェロモン
(アンドロステノール) を塗ったマスクをつけている
男性グループの方がその写真の女性に「女性らしさ」を
感じる割合が高かったそうです。

男性に限らず、女性にもこのフェロモン効果実験を
試したところ、同様の結果が得られたといいいます。

他には、トイレの便座に2つのフェロモン物質、
アンドロステノールとアンドロステ ノンを付けて、
男女の使用頻度調査した実験があります。
男性はアンドロステノールのついた便座を使う頻度が
少なく、女性に差は無かった、という結果が出ています。

posted by ブラッシュ at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | フェロモン実証結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

女性に求愛行動をもたらすヒトフェロモン

2002年4月、IFF(International Flavors&Fragrances)研究所とペンシルベニア州フィラデルフィア市 モネールケミカルセンスセンターにて行われた共同研究より和訳されたものを記載しました。

【手順】

被験者として、全く面識のない男女それぞれ同じ人数を集めて実験を行いました。はじめに男女別々の部屋に別れて、気分に関する質問表を書き込んでもらいます。周りの余計な影響を受けないために、実験対象者はできるだけ一人にして、テストの場合は同性の研究者が行いました。

その後、女性対象者に男性フェロモン化合物に対する嗅覚テストを行いました。対象者にそれぞれ試験紙の入った30mlの薬瓶7本を1本ずつ順番に手渡し、匂いが存在するか、その匂いはどんな香りか、また心地よいものか不快なものかを判断してもらいました。

7本の薬瓶
・何もついていないもの×2本
・ 男性フェロモン化合物がついているもの×2本
・ クローブオイルがついているもの
・ フレグランスRD01-014
・ アンブロックス(香料の一種)

次に行動の変化を見るために、男女一組ずつを別々の部屋に連れて行き、着席させた後に、上記のいずれか一種類を男女両方に塗ります。そして、これらの対象者たちに「ゲームで旅行が当る人気テレビ番組のスタッフであると想像してもらい、実際に番組を10分間ビデオテープで収録する」という課題を与えます。
10分後、これらの対象者たちにそれぞれ元の個別の部屋へ戻ってもらい、再度気分に関しての質問表を記入してもらいます。実験室を出る前に、対象者に塗ってもらった上記のいずれかの試薬は洗い流しています。

【行動分析】

「怒り」、「不快」、「喜び」など、感情行動における3つの主要なカテゴリーについて、それぞれ異なる検査官が対象者に対して3回テストしました。

【結果】

男性フェロモン化合物を感知した女性は、男性への求愛表示(男性に対して好感を持ち、アプローチを受け入れる状態)の上昇が見られました。これらの効果は10分間において持続して見られました。男性の行動については男性フェロモン化合物を塗ったにもかかわらず変化が見られなかったため、女性のこれらの状況は男性フェロモン化合物そのものによって影響を受けていると推定されます。
また、これ以前の研究にも見られたように、男性フェロモン化合物により女性の消極的なムードが減少したことが見られています。このムードの変化は、これまでにも見られたように男性フェロモン化合物による神経内分泌系の変化を反映していると考えられます。そしてこの機能が求愛行動の媒介物質になっていると考えられているようです。


posted by ブラッシュ at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | フェロモン実証結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

脳が反応するヒトフェロモン

【2001年8月28日、ワシントンポスト誌 シャンカル・ヴェダンタム記者の記事より】

スウェーデンのコラリンスカ研究所の科学者たちが、男女12人ずつのそれぞれに空気、バニラ、そして男性フェロモン化合物と女性フェロモン化合物の匂いを嗅がせるという研究を行いました。
対象者たちがこれらを1分間嗅いだ後、脳スキャンを行いました。それぞれは特に際立った匂いを持っていたわけではありません。対象者たちは全ての匂いに対して、特に普通であると報告しています。

しかし、女性は男性フェロモン化合物を嗅いだ時に、男性は女性フェロモン化合物を嗅いだ時に、性行動をつかさどる脳の視床下部が反応していたことが分かりました。
女性は心拍数が抑えられ、体温が上昇してリラックス感をもたらされ、また男性においても同じではありませんが、似たような状態になることが確認されました。
これは人間の性的反応における一部であるとされる健康感と緊張からの解放であるとされています。

逆に男性の脳は男性フェロモン化合物に対して、女性の脳は女性フェロモン化合物に対しては何の反応も見せませんでした。また男性女性の化合物について、匂いの差は全くありませんでした。
このことからも匂いが性的な機能の作動をもたらしているわけではなく、視床下部でキャッチされるヒトフェロモンがこれらを引き起こしていることが分かります。
posted by ブラッシュ at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | フェロモン実証結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

フェロモンの誘発作用

新聞・テレビ、雑誌等マスコミで広く取り上げられ、話題と
なったフェロモン。
ヒトフェロモンが性的誘引物質であることは、既に科学的に
証明されています。 
フェロモンは、若い世代の男性・女性の汗の成分の中に極微量
含まれるものですが、これらの天然のフェロモンは、相手の気
をひくために香りが必要だった頃の名残のようです。

フェロモンが男女の両方においてパワフルな性的反応を誘発
するということは十分に立証されています。
あいにく、我々の近代的なライフスタイルによってアンドロ
ステノンの異性に対する絶大な効果が奪われているのです。
我々が自然に生成するフェロモンは、抗菌性の石鹸や発汗抑制剤
(制汗剤)により大部分が壊されているのです。 

イスラエルのある科学者がこの驚くべき力を持ったフェロモン
化合物の識別と分離、合成に成功しました。
ごく少量を使用した場合でも、男女両方ともにおいて驚くべき
結果が得られたと報告しています。
突然、目配せされたり、笑顔を向けられたり。
犬は、発情期になると天然のフェロモンのために、数マイルも
離れたところにいる犬に対してさえも、気が狂うほどの性的
衝動に駆り立てられるという話をきいたことがあるでしょう。
フェロモンのもつパワーはものすごいのです。

この人間のフェロモン(アンドロステノン)を人工的に合成して
作られたものがフェロモン香水です。

posted by ブラッシュ at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | フェロモン実証結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

熟年世代にも効くフェロモン香水

New Scientist誌によると、若い女の汗の臭いフェロモン
を入れた香水を使った更生年期の女性はパートナー
(夫または恋人)との性的活動が増したと言います。

フェロモン入りの香水を使った22人の更生年期の女性は
41%がパートナーからの愛情を以前より受けたと感じた。
偽薬(フェロモン無し)の香水を使った22人の更生年期女
はたったの14%が愛情を以前より受けたと感じたとのこと。
よって若い女の汗の臭いで更生年期の女に性的魅力が増すと
結論付けているのです。

ということは、フェロモン香水は何も若い人達だけが使う
だけのものではなさそうですね。

さらに、New Scientist誌によれば、特定のフェロモン≒気体状
の化学物質が異性を引きつけることを利用し、商品化しようと
いう研究が進んでいるらしいのです。
若い女性の汗に含まれる、異性を刺激するフェロモンを利用し、
更年期を迎えた女性などに売る商品を開発しようとしている
ようです。
世界的に晩婚化が進む中、高齢化するカップルに利用されるの
かも知れません。

本当に良い傾向じゃありませんか。
倦怠期ぎみの夫婦も、熟年カップルもフェロモンを使うだけで
再び愛が燃え上がるかもしれないんですからね!
もちろんミドルエイジの男性にも、シルバー世代の男性にも
フェロモンの効果はあるはずですよ。
これで若き青春時代に戻れる!?


posted by ブラッシュ at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | フェロモン実証結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

女性を興奮させるフェロモン作用

<2001/01/14 特命リサーチ200Xで放送分より>

フェロモンは生物の体内から分泌され、同種類の他の個体に
対して、一定の行動を起こさせる物質である。
このフェロモンの研究が進み、ホレ薬なるものができるかも
しれない。
脇の下から分泌されるアンドステノールは、女性を性的に興奮
させる作用があり、脳内で最終的に異性を選ぶ決断を行なう
前頭葉を刺激するという。

また、グルタミン酸の活性化を利用して記憶力を良くする薬も
開発される可能性がある。
グルタミン酸などの神経伝達物質を一瞬にして増やすことが
できれば、シナプスの結合が強化され反復学習で得るような
記憶力を獲得することができる。
さらに、化学ICチップを体内に入れ、体の中にあるアミノ酸
から薬を作りだし、病気にかからない身体を作ることが可能
になるかもしれない。

posted by ブラッシュ at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | フェロモン実証結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

フェロモンのTV実験

たけしの万物創世記では、フェロモン物質を4人の中の1人の男性
に使用し、 10人の女性が本当に好意を抱くのか実験しました。
結果は、70%ほどのの女性が目隠しをしているにも関わらず、
フェロモン物質を使用している男性に好意を抱く、という実験結果
だったのです。
公平な結果を得るために、全員シャワーを浴びた後、違う男性に
フェロモン物質を使用すると、女性の好意はフェロモン物質を使用
した男性に集中、3回違う男性で 試しましたが、同じ結果が出ました。
実験に使用されたフェロモン物質は、豚抽出の物ですが人間のフェロモン
物質と同質のものと説明がありました。
この実験結果により、「人間」にもフェロモン物質があり、効果がある、
という事が証明されました。
posted by ブラッシュ at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | フェロモン実証結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

フェロモンで性的魅力がアップ

性フェロモンが動物の行動に影響を与えていることは知られて
いるが、これが人間でも言えることを、イギリスの研究者が明
らかにした。
これは、4月13日ウインチェスタ−で開かれた英心理学会の
年次大会で、ノ−スウンブリア大学のニック・ニ−ブ博士が発表した。
同博士らは、32人の女性に、何人かの男性の絵、写真などを見せて、
魅力を感じる順にランクをつけさせた。
次に、同じ女性に、男性の腋の下から出ているフェロモンを感じ
させる状態に置いて、同じランク付けをやらせた。2週間後、同じ
女性で、異なった月経周期の段階ではどうかを調べるために、また
同じことをやらせた。
これらの実験の結果、男性フェロモンの中に置くと、被験者となった
すべての女性が、男性に感じる性的魅力度を一段と高く評価した。
しかも、最初の評価でもっとも魅力がない醜男とされた男性が、
男性フェロモンの中で女性に評価されると最もランクを上げた。
また、月経周期の中頃の女性が、男性フェロモンに一番“弱い”時期
である、ということもわかった。
この実験について、ニ−ブ博士は、「人間の腋の下から出ている
化学物質は、無臭だが、動物におけるフェロモンのように、人々が
知らないうちに、他人に影響を与えている」、と述べている。
この実験では対象は女性だったが、男性に対する女性フェロモンの
影響については、既にオ−ストリアの研究者が報告しており、
そこでも、性フェロモンに同様の効果があることが示されている。



posted by ブラッシュ at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | フェロモン実証結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フェロモンの効果の実験結果

いろんな実験でヒトフェロモンの存在、効果は実証済みです!
海外のメディアでもABCニュースがフェロモンが本当に効くか
どうかを確かめる独自の実験をおこないました。
よく似た双子を選び、一人にはフェロモンオイルをつけ、
もう一人にはヘイゼルナッツオイルをつけ、彼女たちをバーに
連れて行き、夜の間、バーの誰にも双子であるとわからないよ
うにいれかえさせてその反応を見ました。
その結果、なんとフェロモンを身につけた彼女には30人の男
が声をかけ、そうでないほうにはわずか11人の男性しか声を
かけないという結果になったのです。
フェロモンを使えばその成功率はなんと3倍にもなったのです。
posted by ブラッシュ at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | フェロモン実証結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。