フェロモンとは動物が対外に微量に分泌し、同種の固体に特有の反応を引き起こさせる物質の事であり、人間界で表現するならば“異性をその気にさせる媚薬(びやく)”といったところでしょう。 従来の学説では人間には器官の退化によりフェロモン効果はないとされていましたが、最近の研究により人間にもその器官の存在が認められたため、ここ2〜3年の間にフェロモンが急速に脚光を浴び始めました。 それは、医療やバイオの世界だけにとどまらず、香料の世界にも大きな影響をもたらしました。 現在では、フェロモン香水は、素敵な出会いや恋愛のキッカケ作りに大活躍です。 憧れのあの人が急接近してきたり、合コンやパーティで急にモテたり。 簡単に恋の魔法をかけてしまう感じかな? このフェロモンの媚薬効果で、あなたも魅力的に輝いてくださいね。
あまり関心がない方は、他の恋愛ブログをご参考にしてくださいませ 恋愛に飢えている方は、ごゆっくりどうぞ!

2011年10月29日

1日に何回エッチしているの?

<提供:ラブリサーチ>

【秘密調査】みんな、1日に何回エッチしているの?
性生活に関する国際調査の結果をみる限り、日本人はセックスの回数が少なく淡白である、という印象をもちます。エッチのクオリティは回数で決まるものなのか、という意見もおありでしょうが、できる回数が少ないよりは多い方がよいような気もします。みなさんの1日のエッチの回数を聞いてみました。

多かったのは「1回」で43.5%、次いで「2回」が35.3%でした。約8割の人が「2回以下」ということです。「6回以上」というツワモノも、1.2%みられましたが、極めて少数派といえます。エッチの回数の多い人のコメントをみると、男性側の性欲が強いという共通項があります。どんなエッチのときに、回数が多かったか、をみてみましょう。

【1】若かった頃

「学生の頃」「遥か昔、まだまだ若い頃、最高で7回あります。今考えるとありえないですね。若いっていいなあ」「彼が年下なので、元気があり余ってるみたいです」、誰でも歳を取りますし、若さはお金で買えないものです。若いときのセックスは、その若さをフルに楽しんでもよいのかもしれません。

【2】結婚初夜や付き合い始めの頃

お互いの気持ちが高まっている時期と、「エッチ解禁!」のタイミングが重なると回数が多くなるようです。

【3】久しぶりに会ったとき

「遠距離恋愛なので会うと一泊で4〜5回します」「半年間ほとんど会えず、彼も一人Hしていなかったみたいで、再会した時は2人共燃えて8連続でしました」など、頻繁に会えて、そのたびにセックス…というカップルには知らない、濃厚な世界があります。

一方で、回数は少ないけれど満足のいくエッチをしている人もいて、「彼は前戯も後戯も長いので、1回が限度です(笑)私の体力がもちません」というように、回数以外の領域を深く探求しています。 男性は歳を取ると、どうしても回数が減るようですが、女性側が回数の多少にこだわると、どうしてもエッチ全体の満足度が低くなります。その場合、前述の例のように、回数以外のクオリティを上げていくのがよいのではないでしょうか。また、「もっと回数を」ということであれば、日頃の食事や、セックスの際に彼の気分を盛り上げるような状況を作ることに配慮することも大切になってくるでしょう。何がどう貢献するかは、やってみないと分からない世界でもあります。大きな期待をもって、大掛かりなことをするのではなく、まずはちょっとした工夫から始めてみましょう。


posted by ブラッシュ at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

HがOKのサインは?

<escala cafeより抜粋>

人間には誰しも性欲がありますよね。男性と同じように、女性だって大好きな人といっしょにいたらイチャイチャしたい気分になることがあります。そんなとき、20代の女性たちは異性に「HはOKのサイン」を出しているみたい。あなたの「HはOKのサイン」はなんですか?

 ●第1位/触って彼をムラムラさせる! 「相手の体にやたらと触れてみる」……24.3%
 ○第2位/熱い抱擁はHを連想させる!? 「抱きつく」……24.0%
 ●第3位/Hのきっかけを自分で作る! 「自分からキスする」……11.2%
 ○第4位/間接的におねだりしてみる! 「キスをせがむ」……9.9%
 ●第5位/言葉で言えないことは目で語る! 「じっと見つめる」……7.7%
 ○第6位/手の温もりで伝わるはず! 「手をにぎる」……7.0%
 ●第7位/隙を作って彼を誘っちゃえ! 「酔っ払う」……3.5%
 ○第8位/よい香りで彼を誘惑しちゃう! 「香水をつける」……3.2%
 ●第9位/セクシーさを強調! 「露出度の高い服を着る」……2.9%
 ○第10位/用意はOKのサインなの! 「メイクやおしゃれに気合を入れる」……2.2%

第1位は24.3%で「相手の体にやたらと触れてみる」でした! 彼にベタベタして、なんとなく雰囲気を作る女性が多いよう。恥ずかしがり屋な人でも、これくらいのスキンシップなら自分からできますものね。
そして第2位は24.0%で「抱きつく」。熱い抱擁はHを連想させるのに有効な手段。自分からぎゅーっと抱きついてみるなんて人も結構いるみたい。
第3位は11.2%で「自分からキスする」、第4位には9.9%で「キスをせがむ」がランクイン! 唇を重ねれば、どんなに鈍い彼でも気持ちが伝わりそうです。
今回の調査で、20代の女性はボディランゲージで「HはOKのサイン」を出している人が多いということが判明! これくらい積極的にいかないと、男性にはなかなか気持ちが伝わらないのかも!?
よい恋愛をするためには、相手とちゃんとコミュニケーションを取らなくてはいけませんよね。そのためには、自分の気持ちを素直に伝えることも重要です。彼とスキンシップしたいのに上手に伝えられていないなんて人がいたら、このランキングを参考にしてみてはいかが?

※『escala cafe』にて2010年8月にWebアンケート。有効回答数313件(escala cafe会員:22歳・29歳の働く女性)



posted by ブラッシュ at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

付き合う前にエッチしちゃうと・・

ゼクシィnetユーザーアンケート
「エッチから始まる恋愛や男性を褒めることについて」
調査期間/2011/8/19〜8/22
有効回答数/151人(女性)

男性とのお付き合いを始めた後、何回かのデートを経てキス、エッチ…と進むのが王道の恋愛パターンですが、なかにはお付き合いを始める前に、気になる男性とエッチしちゃった!って人も少なくないのでは!?個人的には、「付き合う前にエッチしちゃうと、相手に軽い女だと思われてしまい、その後に恋愛関係に持ち込むのは難しそう…」などと思ってしまうのですが、実際のところはどうなんでしょう?

そこで、20〜30代の女子に、「エッチからお付き合いが始まった経験はある?」と聞いてみました!すると、「ある」と答えた人は34%という結果に。おおっ!結構いらっしゃいますね〜。では、そんな皆さんに、「なぜお付き合いする前にエッチしちゃったの?」とも質問。すると一番多かった理由は「その時のノリや気分で」という回答で、続いて「相手から強く誘われ、断り切れなかった」、「お酒で酔っぱらい、気持ちが大きくなってしまった」という結果に。うーん、相手の勢いや雰囲気に流されちゃった感じですね…分からなくもないです(笑)。

ちなみに、エッチした後、どんな気持ちになったのかも聞いてみたところ、「この人と付き合いたいと思った」という意見が一番多く、「このままお付き合いが始まると確信した」、「このまま恋愛関係に持ち込もう!と決めた」という意見が続くという結果になりました。“一夜だけの関係”で終わらせるのではなく、その後お付き合いしたい、恋愛関係に持って行きたい!と思った人が多いのですね〜!

http://zexy.net/contents/lovenews/article.php?d=20110914


posted by ブラッシュ at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

セックス観が結婚に与える影響

サービス開始より今年で12周年を迎え、累計会員数も約60万人を誇るオンライン結婚紹介サイトのyoubride(ユーブライド)。そんな同サイトが会員を対象に“セックス観が結婚に与える影響”についてインターネットリサーチを実施したところ、男女間における意識の類似点、相違点が次々と明らかになった。

まずは「何度目のデートでセックスを意識しますか?」という質問を投げかけたところ、男女共に「デートの回数は関係ない」という真摯な答えが1位になった。ちなみに男性では2位に、女性では3位に「3回目のデート」という答えがランクインしているが、これは恋愛マニュアルなどでよく3回目のデートが特別視されていることが影響しているのではないか?とも推測される。どうやら意欲的に恋愛について勉強している男女ほど、書籍やインターネットで得た知識を実践する割合が高いように思える。

続いて「週に何回セックスをしたいですか?」という質問には、男性が「週2回」、女性が「週1回」と回答。その一方で、1ヶ月以上セックスをしないセックスレスの夫婦が4割を超える調査結果も出ていて、結婚前と結婚後でセックス回数の実情に乖離があることも判明した。

ここまでの調査では、男女間の意識に大差はなかったものの、「自分がセックス嫌いだった場合、パートナーが他の相手と関係を持つことを許せますか?」という質問に対しては、男性の6割以上が「許せない」と答えたのに対し、女性は半数以上が「許せる」と回答、初めて大きな違いが生じた。また「自分がセックスをしたくないタイミングでパートナーに誘われたらどうしますか?」という質問には、男性は半数以上が「相手をする」と答えたのに対し、女性はほぼ同数が「相手を傷つけない理由を言って断る」と答え、男性はパートナーの欲求に応えようとし、女性は自分の精神状態を第一に考える傾向にあることもわかった。

ちなみに、女性限定で「自分から彼を誘いたい時、どのようなアクションを起こしますか?」と聞いてみたところ、「終電をわざと逃す」「酔ったふりをする」「スキンシップで触れ合い、この後どうする?と甘える」など、工夫を凝らしたサインを出し、その合図を男性に察知してもらいたいと思っている人が大勢いることが判明した。ひょっとしたら女性からのサインに気づかず、見逃してしまっていた男性は結構多いのかもしれない。今後、飲み会の席などでは、女性の一挙手一投足から目を離さない方が良いのかも!?

【東京ウォーカーより】
posted by ブラッシュ at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

友人の披露宴は出会いの宝庫

同性の友人が、めでたく結婚となったら、
それはあなたにとっても出会いのチャンスです。

男性でも女性でも、同じように同僚や友人を
披露宴に招待します。
その中にはまだ独身の人だって必ず存在します。

ということは、これは合コンや集団見合いの場に
もなりえるわけです。

アルコールは入るし、楽しい余興なんかで一緒に
盛り上がれば、すっかり仲良しになれますからね。

そのノリで二次会にでも流れ込めば、ワクワク
する展開が待っているかもしれません。

実際に友人の披露宴で出会い、恋人同士になったり
結婚するカップルも少なくないのです。

この貴重な出会いを活かせるかどうかはあなた次第。
準備を整えて、がんばってみる価値ありです手(チョキ)
posted by ブラッシュ at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

香りで男らしさを引き出す

1都3県在住の23~34歳の女性会社員100名の
意識調査によると、
現代の女性が求める「男らしさ」のベスト3は、
「優しさ」「強さ」「包容力」となっています。

外見に関するアンケートでは、
「不潔」「クサイ」は大NGになっています。

男らしさを感じるのは、この身だしなみや香りを
しっかりケアできてからの話なんですね。

確かに、アンケートでは99%の女性が、
「匂いには気を使ってほしい」と答えていて、
61%は「香りでドキッとしたことがある」
そうです。

また、「イイ香りのする男性は好きですか?」
の問いには、75%は「好き」と答えています。

ということで、女性は香りに敏感なのですexclamation
男性は、香りに気を使って使い過ぎることはない
わけです。

「男らしさ」を香りでも女性に感じさせられたら
最強なのではないでしょうか?

でも、そんな都合のいいものがあるのかな・・

探せばありますよね。きっと。
posted by ブラッシュ at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。