フェロモンとは動物が対外に微量に分泌し、同種の固体に特有の反応を引き起こさせる物質の事であり、人間界で表現するならば“異性をその気にさせる媚薬(びやく)”といったところでしょう。 従来の学説では人間には器官の退化によりフェロモン効果はないとされていましたが、最近の研究により人間にもその器官の存在が認められたため、ここ2〜3年の間にフェロモンが急速に脚光を浴び始めました。 それは、医療やバイオの世界だけにとどまらず、香料の世界にも大きな影響をもたらしました。 現在では、フェロモン香水は、素敵な出会いや恋愛のキッカケ作りに大活躍です。 憧れのあの人が急接近してきたり、合コンやパーティで急にモテたり。 簡単に恋の魔法をかけてしまう感じかな? このフェロモンの媚薬効果で、あなたも魅力的に輝いてくださいね。
あまり関心がない方は、他の恋愛ブログをご参考にしてくださいませ 恋愛に飢えている方は、ごゆっくりどうぞ!

2011年09月05日

男は暗いところを好む

アメリカで5組の男女を二つの部屋に閉じ込めて、
その行動を調べる実験を行いました。

二つの部屋のうち、一つは明るくし、一つは暗く
しておきました。
すると明るい部屋にいる男女は、当たり障りのない
会話に終始しましたが、暗い部屋の男女は時間が
経つにつれて、体を触り合ったり、抱き合うなどの
行動が見られたそうです。

男は、相手の顔がはっきりわからない暗闇の中だと
自分をさらけ出すことへの抑制が取り払われて、
女性に対して積極的な行動に出れるわけです。

男が暗い場所をデートのコースに選ぶのは、相手に
積極的にアタックしようという心理の表れからだと
思われます。

小心者の男が、暗いところに行くと急に大胆になる
のもうなずけますねモバQ
posted by ブラッシュ at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 男と女のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。